女の子のランドセルをプレゼントするなら好みを把握しておこう

基本的な知識

女の子

プレゼントを選ぶ

赤ちゃんへのプレゼントとして有名なものに羽子板と破魔弓があります。これは初正月の時期にあげるプレゼントです。初正月というのは、赤ちゃんが生まれて初めて迎える正月のことを意味します。そのときに男の子には破魔弓を、女の子には羽子板を与えるのが一般的です。破魔弓と羽子板も非常に長い伝統があり、古くは新春の年占いや厄払いが起源になっています。男の子が弓矢で的に向けて射ることで、その年の占いをしていたので、破魔弓が与えられるようになりました。一方、女の子は羽を使って占いをしていたので、羽子板が与えられるようになりました。両方とも日本のお雛様のように日本独自の由来があるものであり、その効果は無病息災です。

決まりがある

男の子の赤ちゃんが生まれたときに贈られるのが破魔弓ですが、それを誰でもプレゼントして良いというわけではありません。一般的な風習によると、赤ちゃんにとっての祖父母や親戚に当たる人がプレゼントをすることが決まりになっています。もちろん、地域によってはもう少し幅広い場合もあります。雛人形と異なって高額品というわけではないので、赤ちゃんの両家で折半してプレゼントするよりも、どちらか一方もしくは両方から贈られることが多いです。飾り方に関しては、ひな人形や五月人形があればその横に飾っておくと見栄えが良くなりますし、伝統的な脇飾りになります。1生に1度しか機会がないので、楽しく祝福してあげると良いでしょう。

プレゼントするなら

小学生にあがる女の子にランドセルをプレゼントするなら、軽量のものがいいでしょう。女の子は男の子より体力が無いので、6年間使うランドセルは身体に負担がかかることでしょう。更に、その中に教科書などの重たい本を入れるので、できるだけ軽いものがいいかもしれません。また、従来では赤と黒しかなかったのですが、最近ではピンクやパープルといったカラーのバリエーションが増えているので、予め好きな色を親に聞いておくといいでしょう。そうすることで、気持よくプレゼントすることが可能です。

喜ばれるお礼

赤ちゃん

出産後の忙しい時期に、準備するのが大変な出産内祝いですが、事前に品物の候補をある程度見繕っておき、すぐに対応できるようにしておくのが賢い方法です。インターネットや、店舗でも郵送の交渉などをしておくと、負担が少なくて済みます。

詳細を読む

女の子の初正月の贈り物

羽子板

羽子板は女の子の初正月に無病息災を祈って飾られる縁起物です。誰が購入するのかを父方や母方の両親とお子さんの両親と相談して、お子さんの顔に似たものを飾り方に合わせて選ぶと、一年を通して飾ることが出来ます。

詳細を読む

端午の節句に最適です

五月人形

五月人形はサイズが大きいものが多いので、飾りやすく収納しやすいものを購入する必要があります。また、実店舗よりも価格が安く、さまざまな種類の商品を扱っているネット通販サイトは五月人の購入を検討している方に人気があります。

詳細を読む